認証 MSC, ASC, CoC

 

  MSC認証は、MSC(海洋管理協議会)がエコラベルと認証制度を用いて、持続可能で適切に管理された漁業を推奨するもので、漁業に対する「MSC漁業認証」があります。これと同様に、ASC(水産養殖管理協議会)がエコラベルと認証制度を用いて天然の水産物ではなく、養殖水産物の適切な利用を推奨するもので、養殖漁業に対する「ASC認証」があります。
  また、「MSC認証」や「ASC認証」された水産物の水揚げ以降のトレーサビリティを確保するための「MSC CoC認証」や「ASC CoC認証」があります。当社は国内外の認証審査実績を有し、現在は認証取得のためのコンサルタント業務を行っております。

持続可能な水産物の

     MSC 漁業認証

Marine Stewardship Council 
海洋管理協議会

 

 持続可能な水産物のMSC漁業認証は、天然の水産資源を漁獲する漁業に持続性があり国際基準を遵守して適切に管理された漁業であることを水産物の購入者に保証するものです。
 MSC(海洋管理協議会)は世界的に信用があり認知度の高い独立した自主的非営利団体です。MSCの「海のエコラベル」は優れたセールスポイントとなります。認証された漁業は、対象とされた魚種の健全な個体数と生態系の保護に貢献し、生物学的、社会的、商業的な利益のバランスの維持に役立ちます。

 

 

 

持続可能な養殖水産物の

             ASC 認証

Aquaculture Stewardship Council 水産養殖管理協議会

 

 水産養殖管理協議会(ASC)はWWF(世界自然保護機関)とIDH(オランダの持続可能な流通を推進する団体)が設立したもので、ASCの「海のエコラベル」は、持続可能な養殖水産物の基準に基づいた養殖事業であることを水産物の購入者に保証するものです。
 認証を得ることにより、漁業の最も責任ある実行への公約を証明し、海面、内水面の生態系における影響を最小限に抑えます。   

持続可能な水産物の

          CoC 認証

MSC/ASC Chain of Custody
 
 

 

 持続可能な水産物の 「MSC CoC認証」は、世界的に信用があり認知度の高いMSCの国際基準を遵守して適切に管理された漁業に由来する水産物の供給元であることを証明するものです。
 これと同様に、「ASC CoC認証」は環境と社会の両面において責任ある養殖水産物であることを認定するASCの基準を遵守して適切に管理された養殖漁業に由来する水産物の供給元であることを証明するものです。

 

 

住所

〒063-0829

札幌市西区発寒9条14丁目516-255

 

 

電話番号

Tel:  011-671-8831

Fax: 011-666-8053

 

Eメール・アドレス

msc@fi-t.jp

cme@fi-t.jp

© 2023 by

Advisor & co.

Proudly created with Wix.com

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus