持続可能な養殖水産物のASC認証


 

ASC 認証の対象

 

 持続可能な水産物への需要は急速に増加しており、多くの小売業者が水産物の供給元に対して、信頼のおける第三者機関の証明書を取得することを要求しています。

 ASC認証は次のことに役立ちます:

  • より大きな市場占有率の獲得

  • 買い手の認証製品需要の充足

  • 価格プレミアムの獲得

  • 新市場への参入

  • 長期事業持続性支援のための資源管理

  ASCエコラベル基準の範囲内で養殖を行っている養殖場は、認証審査を受ける資格があります。基準は、様々な大きさや地理条件、技術レベルに適用できます。
  資格のある魚種は次のようなものがあります:

 

  • アワビ         ・パンガシウス

  • マス           ・エビ

  • 二枚貝           ・テラピア

  • サケ

ASC 認証取得の効用

ASC 認証の手順

 ステップ1

  水産養殖管理協議会のウェブサイトから規格文書をダウンロードしてください。
   ASCホームページへ

 ステップ2

  認証機関は現在の基準に従って事業を評価した報告書を送ります。それによって支援を求めるための改良計画と手段が明確に理解できます。

 ステップ3

  本審査を開始します。

 ステップ4       

  認証機関は報告書の草案を作成します。それから認証決定と認証に当たっての条件(改善しなければならない事項)を記載した最終報告書を発行します。 養殖場は、認証機関からビジネスとマーケティング用の認証書を受領します。

 ステップ5

  ASCによってまだ最終的には決定されてはいませんが、認証は有限の期間有効となります。そして養殖場はASCエコラベルの使用が可能となり、ASCに登録されます。査察が行われ、 継続的な遵守が要求されます。

住所

〒063-0829

札幌市西区発寒9条14丁目516-255

 

 

電話番号

Tel:  011-671-8831

Fax: 011-666-8053

 

Eメール・アドレス

msc@fi-t.jp

cme@fi-t.jp

© 2023 by

Advisor & co.

Proudly created with Wix.com

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus