i-Construction

   3次元データの活用

    安全・確実な作業を短時間で
    空・陸・海から私たちがサポート致します。

 

  

空撮画像による3Dモデル

正確な縮尺!オルソ画像

UAV(ドローン)による空撮写真を
オルソ化によりひずみを解消。
正確な縮尺なので図面として計画
立案に利用できます。また、数量を算出することもできます。

i-Constructionに対応

デジタルステレオ画像解析により3次元点群データの作成が可能です。

​3次元設計データの作成を含め、i-Constructionの起工測量及び出来形管理に対応できます。

3Dレーザースキャナー

構造物も地形も全て一括して

3D化!

モデルを回転させると、色々な視点から確認できるので、広範囲にわたり現状を把握することができます。

施工計画にも役立ちます。

現場作業の省力化が図られます!

消波ブロックの形状が一つずつ識別できるので、現場にいなくても据付状況が確認できます。

​また、任意に横断図が作成できます。

マルチビームによる測深

水中作業の効率化が図られます!

ブロックの敷設状況など水中の状況を広範囲に把握できます。

作業計画が立てやすいので、水中作業の効率化に繋がります。

可視化による施工の効率化が図られます。

浚渫工事については、施工前、施工途中、施工後について活用することにより、施工の効率化が図られます。

作業の流れ

①計画準備

​現地踏査を行い調査計画を立案するとともに、必要に応じて「海上作業許可申請」や「無人航空機の飛行に関する許可・承認申請」等を行います。

 

​②現地測量

​UAV(ドローン)による空撮、3D測量機器によるデータ取得とともに標定点を設置します。その後の処理は事務所で行うので、従来の測量に比べ現場での作業時間が短縮されます。

保有機器一覧

​③点群データ

解析

​画像解析等によりDSM(x,y,z(水平位置、高さ)のデータの集まり)を作成します。主な出力データはTINモデル、3Dモデル、オルソ画像になります。

​④成果品作成

​要望に応じたCAD図面や空撮写真等を作成します。横断図については、任意にて提供することが可能です。また、ICT建機のMC/MGシステムに必要なLandXMLデータの作成も行います。

​⑤精度管理

・照査

公共測量作業規定に準じた精度管理を行います。

​私たちは測量のプロとして、これまで蓄積された経験やノウハウをもとに品質を保証致します。

Q730

eBee+

INSPIRE 1 PRO

PHANTOM4

3Dレーザースキャナー

​GLS-2000

3Dレーザースキャナー

​VZ-2000

EM2040C

住所

〒063-0829

札幌市西区発寒9条14丁目516-255

 

 

電話番号

Tel:  011-671-8831

Fax: 011-666-8053

 

Eメール・アドレス

msc@fi-t.jp

cme@fi-t.jp

© 2023 by

Advisor & co.

Proudly created with Wix.com

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus